深淵からのよびごえ


本編以上にブルーレイとかゲームのおまけに力を注いでますね。(笑)
アニメの全てを生かし切って斜め上に力を入れた感じが痺れます。(爆)



以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

僕は友達が少ない

レビュー【01】 【02】 【03】 【04】 【05】

第06話 「カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)」

11月10日(木) 東京放送(TBS) 25:55

脚本 浦畑達彦
絵コンテ 遠藤広隆 青樹零一
演 出 山口暁生 佐藤広雪
作画監督 森前和也 加藤里香 石川智美
総作画監督 藤井まき 渡邊義弘

エンドカード redjuice

★★★★★


小鷹(木村良平)は転校で別れた”親友”の事を思い出し掛けているようです。
夏休み前日に隣人部でカラオケに行く事になりました。
相変わらず夜空(井上麻里奈)は星奈(伊藤かな恵)より一枚上手です。
夜空行きつけのカラオケ店に着いてまたひと悶着あります。


キャラソン大会です。(爆)
夜空が友達とカラオケに良く行くのは意外でしたがやっぱりトモちゃん(エア友達)でした。(笑)
まぁそれを恥じる事無く堂々と言えるあたりは夜空の凄い(残念な)ところです。
星奈や夜空の言い掛かり(笑)は中々酷いものですがこの二人決して仲が良いとは言えませんが似た者同士であるのは確かです。
小鳩(花澤香菜)の歌はCMで流しつつカットでした。
それでも割と小鳩の可愛らしさが随所に出ていたかも知れません。(喋らなければ笑)
全体的に残念な部分が少なく平穏な感じでフラグ立て回ですかね。
クックック・・・。(爆)



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

KAkashi
【参加中】↓宜しければワンクリックのご協力をお願い致します。↓
にほんブログ村 女性ミュージシャンにほんブログ村 深夜アニメへ
ご購読ありがとうございました。