灼眼のシャナ〈19〉 (電撃文庫)
灼眼のシャナ〈19〉 (電撃文庫)
クチコミを見る


プチレビュー

戦局は僅かにフレイムヘイズ兵団優勢に傾きつつも決め手に欠け膠着しています。
[仮装舞踏会(バル・マスケ)]盟主"祭礼の蛇"(の同位体)坂井悠二は詣道の果てで本体復活を遂げます。
来るべき大命成就に向け帰還の途上"炎髪灼眼の討ち手"シャナと直接対決をする事になります。

遂にシャナの"宣言"がありました。
マージョーリーも遅れ馳せながら闘いの渦に身を投じようとしています。
サブラクは己の意思で戦線を離脱して行きました。
そしてキアラの活躍も少々ありましたがお前らそういう事かよ。(爆)
一先ず第一ラウンドは[仮装舞踏会]が逆転の一手で優勢といった感じです。

取り敢えずシャナと悠二が対峙する場面は圧巻です。





L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

Love to Akkyo ☆
Love to Mai.K ☆
KAkashi